以前も同様の記事を書きましたが、けっこうご質問の多い内容ですので改めてご説明します。

看護師転職サイトのお祝い金は本当にもらえるの?

看護師転職サイトなどで、よく「お祝い金10万円支給!」とか「転職成功で35万円!」とか「キャリアアップ支援金支給!」と謳っている広告などを見たことがあると思います。

これって、本当にもらえるの?とか、詐欺?騙されない?とか、不安に思う方多いでしょう。

そもそも、完全無料で転職サポートを受けて、さらにお金がもらえる・・・、どんな仕組みなの??と不思議に思いますよね。

でも、大丈夫ですよ!遠慮なくもらっちゃって大丈夫です。

お祝い金の出どころは?

実は、看護師さんが紹介会社(転職サイト)を通して転職先が決まった場合、採用した病院側が紹介料を紹介会社払います。

紹介料の相場は、内定者の年収の20%前後。

金額で言うと100万円前後です。(年収450万円の看護師なら90万円)

この100万円がお祝い金の出どころです。

そして、紹介会社はその紹介料(収益)の100万円の中から数パーセントを「お祝い金」や「支援金」という名目で、看護師さんに還元してくれます。なので、安心して、もらえるお金はもらっておきましょう。

お祝い金がもらえる理由は?

祝い金を支給している転職サイトは数少なく、ほとんどの業者は、紹介料の全てを利益としてポケットに収めてしまいます。

ちなみに、病院が紹介会社に支払う紹介料は、どこもほぼほぼ変わりません。

と言うことは、お祝い金を支給してくれる会社は、他者よりも経費削減に努力し、例えば、オフィスなどは贅沢せず、人件費なども極力低く抑え、特に広告宣伝費に関しては大幅に削減し、それで得た利益の数パーセントを転職支援金やお祝い金として還元してくれているわけです。

それは、紹介会社にとっては「口コミ」という広告宣伝にもなり、新たな求職者(転職したい看護師さんを紹介してもらえる)等に繋がるわけですね。

要は、お祝い金 = 広告宣伝費 と言うことです。

お祝い金を支給している紹介会社は、「お祝い金」という名目の広告宣伝費を使って看護師を集め、クライアントである病院に紹介して収益を得るというビジネスモデルになっています。

病院も商売

病院も医療サービスという名の商売ですので、経費をかけたくないのは当然のこと。直接募集で採用できればベストですが、世の中そんなに甘くありません。

仮にネットの求人媒体や折り込み広告に高い広告費を払って掲載しても、良い人材が採れる保証はなく、「応募ゼロ」なんてことも珍しくないことです。

それを考えれば、、来るか来ないかわからない博打的な求人広告よりも、紹介会社に依頼して手っ取り早く採用する方が、コストも時間も削減出来て、WinWinなわけですね。

また、紹介会社に依頼することで、紹介会社が運営している転職サイトに半永久的に求人を掲載してくれるので、そこから病院に直接応募が来る可能性もるというメリットがあります。

看護師は退職が多くて当然

看護師さんは女性が中心ということもあり、結婚や出産、それに伴う転居や休職、退職等による欠員が非常に多い職業です。また、看護師は職人的な要素があり、自分のスキルアップや新たな分野の勉強などを目的に転職する人が多いのです。そこに、さらに、7対1など施設基準の維持などが絡むので、直接採用だけでは到底追いつかないのです。

看護師の確保が出来るか否かは病院にとっては死活問題となります。それほど看護師さんは価値の高い人材ということですね。