当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

厳選【安心優良】看護師転職サイト3選|手間暇かけずにサクッと転職

安心優良看護師転職サイト厳選3社

看護師さんは入れ替わりが激しく、転職が当たり前の業界です。

しかし、いざ自分が転職!となったとき、何から始めたらよいのかわからない…、ネットの転職サイトに登録しちゃって大丈夫かな…?と不安を感じる看護師さんも多いのではないでしょうか。

この記事では、忙しい看護師さんが働きながらでもできるだけ手間暇かけずに効率よく転職活動ができて、初めてでも安心して利用できる優良看護師転職サイトを厳選してご紹介します。

登録=転職ではない

ここにたどり着いた看護師さんは、転職について調べたり、退職するか悩んでいてここに来られたかと思いますが、転職で焦りは禁物です。

まずは落ち着いて、気軽に情報収集から始めましょう。

昨今では、どんな職業でも転職サイトの利用が当たり前になりましたが、やはり情報収集するのに手っ取り早いのが転職サイトです。

登録 = 転職 ではありませんので、今の職場で日々悩んでいるくらいなら、ダメもとでも転職サイトに登録して情報収集から初めてみてはいかがでしょうか。(登録も利用も完全無料です)

賢いナースは手間暇かけない

簡単登録

今どきの転職サイトは登録も簡単、最小限の入力でサクッと登録できて、あとは転職エージェントにお任せでOK。

空いた時間にメールやLINEで自分の希望や条件を伝えて、自分に合った条件の病院を代わりに探してもらえます。

気になる病院を幾つかピックアップしてもらい、病院見学に行ってみても良いですし、気になることはエージェントさん経由で病院に聞いてもらえるので安心です。

見学や面接のセッティングもすべてエージェントさんがやってくれますよ。

転職サイト選びは慎重に!失敗しない看護師転職サイトは?

とはいえ、転職サイトも数多あり、どこに登録すればよいのかもわからないと思います。

一般の転職サイトや認知度の低い転職サイトは、医療・看護の知識に乏しかったり、提携先(紹介先)の病院が少なかったりと、看護師さんにとってあまりメリットがないので、やはり、看護師さんが利用するなら看護師専門に紹介を行なっている大手の優良看護師転職サイトを選ぶのが賢明です。

厚生労働省の「職業紹介優良事業者」認定サイトが安心

職業紹介優良事業者

その数多ある転職サイトの中でも、厚生労働省から「職業紹介優良事業者」として認定を受けた転職サイトが安心です。

中でも「第一期優良事業者」として、この認定制度ができた初年度に認定取得した優良転職サイトは片手で数えるほど。結果として、これらの優良転職サイトには人気病院の希少求人や、一般公開される前の未公開の求人情報も多く集まることになります。

▶ 関連記事:厚労省認定 職業紹介優良事業者について

厳選!優良看護師転職サイト3選(2024/5/28 更新)

下記の転職サイトは、第一期優良事業者として認定を受けた看護師転職サイトで、無理なく転職活動ができ、病院側の立場でもおすすめできる安全な看護師転職サイトです。

どれも1位と言っても過言ではない選りすぐりの優良看護師転職サイト3選です。

登録=転職 ではありませんので、先ずは気楽に情報収集から始めることをオススメします。

オススメ第1位
徹底した看護師目線で安心の「看護roo!」

東証プライム上場企業、全国初の「職業紹介優良事業者」として認定された優良看護師転職サイトです。情報の質が高く、特に都市部においての実績はトップクラス。エリアごとの最新求人情報はもちろん、病院の内部事情にも詳しいので、転職後のミスマッチが少ないと看護師からも病院担当者からも好評価。安心対応で、個人情報の管理も万全。登録も利用も完全無料でご利用頂けます。

【看護roo! 公式サイト】
看護師の転職なら看護roo!転職
全国対応/第一期 優良事業者認定
 

オススメ第2位 
バイトルでおなじみ「ナースではたらこ」

バイトルドットコム等でおなじみのディップ株式会社が運営する看護師紹介会社。「友達にすすめたい第1位」・「提案力第1位」・「楽天リサーチ満足度3年連続 第1位」 等の獲得実績があり、とても人気の看護師転職サイトです。全国の看護師求人情報の検索はもちろん、人気病院の最新求人情報も定期更新され、こちらも厚生労働省の「第一期 優良事業者」に認定、完全無料、安心して利用できる看護師転職サイトです。

【ナースではたらこ 公式サイト】
ナースではたらこ
<全国対応/第一期 優良事業者認定>
 

オススメ第3位
人気急上昇「レバウェル看護」※旧 看護のお仕事

全国対応、地域ごとに専属のアドバイザーが在籍しているので、看護師さんのお住いのエリアや希望に合った転職先を紹介してくれます。業界では後発組ですが、看護師さんに役立つ情報やアプリを積極的に発信しており、シフト管理アプリ「ペリカレ」Q&Aサイト「ハテナース」を運営しているのもこの会社。こちらも「第一期優良事業者」認定サイトで、もちろん完全無料、看護師だけでなく、准看護師、保健師、助産師も歓迎です。

【レバウェル看護 公式サイト】
職場のリアルがわかる転職
<全国対応/第一期 優良事業者認定>
 


看護師さんなら一度は聞いたことあるサイトもあるかと思いますが、それは、利用者満足度の高いサイト、認知度が高いサイトだからです。

いい病院はいい企業としかお付き合いしません。

無名な怪しい業者を利用すると、看護師さんにとっても病院側にとってもトラブルやイメージダウンに繋がるリスクがあるからです。

上記のような転職サイト(紹介会社)なら、お互いスムーズにやり取りでき、病院も看護師さんも安心です。

ネット上にあふれる看護師求人

昨今、仕事を探す際にはネットで探すのが当たり前な時代になりました。

しかし、便利になった半面でネット上には無数に求人情報があふれており、自分で探すとなるとまあ大変…、見ているだけで疲れてしまいます。

最近は、インディードなどの求人検索エンジンも精度が上がり探しやすくはなったものの、やはり数多ある求人の中から自分の希望や条件にあった求人を見つけ出すのは至難の業です。

落ち着いて冷静に

看護師さんの転職活動は働きながら行うのが基本。

今の職場が辛い、すぐにでも退職したい、という気持ちはわかりますが、後先考えずに行動(退職)するのはNGです。

退職が先行しちゃうと焦ってしまい、冷静な判断ができず結果的に転職失敗なんてことにもなりかねません。

いったん落ち着いて、冷静に、自分の理想の働き方や職場の条件、自分に合った診療科などもよく考えて、希望を明確にしておきましょう。

ナースの転職サポートが充実している理由

看護師さんは、まだまだ日本社会に必要な人材であり、国を挙げて潜在看護師の掘り起こしや離職防止、再就業に向けてのフォローを行なっています。

看護師さんが看護師という職業自体を辞めてしまわないように、今の病院を辞めてしまっても、また看護師としてスムーズに次の病院などへ就職できるように、上記のようなサポートの充実に力を入れているのです。

また、私たち病院の人事担当者にとっても、来るか来ないかわからない高額な求人サイトに数打つよりも、看護師転職サイトのエージェントに依頼する方が確実。

結局、人間は便利でラクチンな方を選ぶものです。

今は、ほとんどの病院が転職サイト(紹介会社)を利用しています。

逆に考えれば、大手の看護師転職サイトに登録さえしておけばとりあえず間違いないということです。

複数登録は2社までに留めて

上記3社については同時登録しても問題はありませんが、複数同時登録すると先方とのやり取りが煩わしく感じたり、情報整理ができずに混乱してしまう恐れもあります。

転職を急ぐあまり焦ってミスマッチな転職にならないようご注意ください。

ここでは、ランキングというよりどれも1位と言っても過言ではない優良看護師転職サイトばかりですので、正直、どちらに登録しても大差はありません。

上記を参考に、ご自身の条件や雰囲気に合ったサイトをご利用ください。

転職を急いでいる方や幅広く情報を集めたい方でも先ずは2社程度に留めることをおすすめします。

思い立ったが吉日

リフレッシュする看護師

ということで、繰り返しになりますが、転職サイトへの 登録 = 転職 ではありません。

今すぐ転職しなくても、ぎりぎりになって焦らないように、先ずは気楽に情報収集から始めましょう。

働きながら効率よく情報収集するなら、母体がしっかりした大手の優良看護師転職サイトに登録し、エージェントさんを通じて質問や見学の調整をしてもらい、面接は1~2件に絞って、内定は早めにもらう。

入職日は少し先に設定して、退職までに有休消化しながら少しゆっくりして心機一転、新しい職場へ…。賞与や退職金もうまく合わせれば1ヶ月くらいリフレッシュしても大丈夫です。

焦るとロクなことはありません。

そして、看護師の求人が無くなることはありません。

気楽な気持ちで気長に情報収集し、良い転職先を見つけてください。

看護師さんは大変なお仕事です。転職のときくらいはしっかりリフレッシュしてください。

思い立ったが吉日。

来春4月入職を考えている看護師さんも、直前になって慌てないように、早めに活動してくださいね!

PAGE TOP