当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

看護師転職サイトの非公開求人とは?病院が非公開で看護師を募集する理由

最終更新日時 : 2024年1月17日
看護師転職サイトの非公開求人とは

非公開求人、転職活動をしているとよく見るワードですよね。非公開求人ってどんな求人?なぜ非公開なの?と疑問に思う方も多いと思います。

なぜ非公開にしないといけない特別な求人が存在するのか、なぜ看護の求人には非公開求人が多く存在するのか、今回は、この非公開求人について考えてみたいと思います。

求人に関する厳しいコンプライアンス

人材採用に関しては、法律による規制やルールが厳しく、中には非常に難しくデリケートなものもあります。行政施設や大企業の求人となると、コンプライアンスも徹底しなければならず、安易に募集広告を出せない等の事情があったりします。

一言で看護師の募集と言っても、どんな部門での募集か、どんな経験を持った看護師を採用したいのか、どんな年齢層の看護師が欲しいのか…等。今は、男女雇用機会均等法による性別の指定や年齢制限の規制が厳しく、採用企業としては、ターゲットを絞った求人が出せないため、無駄な求職者対応に追われることも多々あります。

そんなとき、人材紹介会社のシステムを利用した“非公開求人”がとても役に立ちます。

求人情報を非公開にして募集する理由

1.年齢・性別・経験等のフィルターをかけたい

現在は、求人募集に際して年齢制限や性別を特定すると法律違反になってしまいます。仕事内容や施設によっては、男性がNGであったり、准看護師は不可とか、ある特定の業務の経験者のみを募集することもあります。

年齢制限では、若い年齢に制限することが多いですが、場合によっては、30歳以上、40歳以上など、高年齢を中心に採用しなければならないことも多々あります。

一般求人の場合、上記のようなフィルターをかけられないため、応募者の対応で採用担当者がパンクしてしまうことがあります。

2.転職歴の少ない人を厳選して採用したい

これも採用の効率化を考えれば、募集時にフィルターを掛けたい項目です。

しかし、一般の求人で「転職の少ない方」なんて記述はあまり見たことないですよね?

募集広告に書けない内容では無いですが、社会的道理に反するような内容を記載すると、企業イメージの低下や社会的な反感を買う恐れがありますので、一般的にはこのような内容は記載しません。

どんな業界においても、転職の多い人は敬遠されがちです。転職の少ない人、職歴の綺麗な人を厳選して採用している企業・施設には、良い人材が集まり、質の高い職場になっています。

そのような職場を見つけるのは、一般の求人ではなかなか難しいですね。

3.地域住民(患者さん)や既存の職員に求人内容を見らたくない

頻繁に看護師や医療従事者を募集していると、地域にお住いの方々に不安を与えてしまう恐れがあります。

例えば、自分が通院している病院や家族が入院している病院で頻繁に職員の募集をしていたら、この病院で大丈夫かな・・・、と不安を与えてしまう恐れがあります。

また、既存の職員や内定者にも見られ、不安を与えてしまったり、間違った噂が広まる恐れがあります。
特に、既存の職員が求人記事を見て、「自分より高い給与条件で募集が出ている」等と労使トラブルが発生することは珍しくありません。

4.新病棟立ち上げなど

新規病棟や救命救急センター等の新規立ち上げ、新病院建設や移転など、病院によっては、先ずは水面下でスタッフの採用を行い、体制が整うまでオープンできない情報があったりします。

そんな時は、人材紹介会社に依頼し、非公開求人として採用を行いながら、同時に既存の現場の看護体制などを十分に整えた上で、新規立ち上げに回す人員を余剰に確保します。

5.管理職候補となる人材を採用したい

看護部長や副部長、師長などの求人は一般の求人ではあまり見かけることがありませんね。

管理職を募集すると言うことは、既存の管理職の方が退職や降格、異動、または、新たな部門の立ち上げなどがあると言うことになります。

管理職の退職等は、既存の職員も知らされていないケースが多く、そんな情報を一般の求人で公開してしまうと、それを見た既存の職員や他の病院・施設などで噂になってしまいます。また、管理職候補となると、一定の経験や人格、職歴などの事前確認が必要ですので、人材紹介会社のシステムがとても有効になります。

以上のような理由により、“非公開求人”という特別感のある求人が存在しています。

実際のところ、中身は一般求人と変わらないものも多いので、そんなにハードルが高いものではありません。

多くの病院・医療施設では、年中看護師の採用を行なっていると言っても過言ではなく、世の中まだまだ看護師不足ですので、看護師さんは引く手数多と言えるでしょう。

皆さんにチャンスがありますので、非公開求人だからと言って遠慮はせずに、気軽に問い合わせしてみましょう。

非公開求人が多い看護師求人・紹介サイト

 


「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]

バイトルドットコムでおなじみ、東証プライム上場のディップ株式会社が運営する看護師専門の転職サイト「ナースではたらこ」は、既卒の看護師さんやママさんナースのサポートも充実しています。気になる病院の福利厚生や院内保育所情報もしっかり確保しています。(全国対応/保健師・助産師・准看護師/厚労省認定 第一期優良事業者)

ナースではたらこ
 


全国対応の看護師転職サイト「レバウェル看護(旧 看護のお仕事 )」

全国対応で、地域ごとに専属のアドバイザーが在籍しているので、看護師さんのお住いのエリアや希望に合った転職先を紹介してくれます。業界では後発組ですが、看護師さんに役立つ情報やアプリを積極的に発信しており、シフト管理アプリ「ペリカレ」Q&Aサイト「ハテナース」を運営しているのもこの会社。こちらも「第一期優良事業者」認定サイトで、もちろん完全無料、看護師だけでなく、准看護師、保健師、助産師、ママさんナースも歓迎です。

職場のリアルがわかる転職
 


PAGE TOP
KANGOSISAN 12:26 PM